フルウィッグで可愛くイメージチェンジ|メリットだらけの優れもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

魅力とお手入れの仕方

ウーマン

エクステは髪の長さを自由に変えられるだけでなく、髪にボリュームを出すこともできます。エクステといえば編み込みで付けるイメージがありますが、最近人気があるのがシールエクステです。シート状のシールを使って付ける方法で、編み込みと違ってぼこぼこになることもなく自然な仕上がりになるというメリットがあります。また、編み込みタイプは前髪などの顔周りにはあまり向かないとされていましたがシールエクステの登場で、前髪の長さやボリュームを調整できるようになりました。また、シールエクステは装着する時間が編み込みに比べてかなり速いです。1本20~30秒ほどで接着できるので施術が早く済みます。

シールエクステは毎日きちんとケアしていれば、2か月は持ちます。シールエクステのお手入れ方法をご紹介したいと思います。まずはシャンプーです。シールエクステはシャンプーができるので常に清潔に保てるという魅力があります。頭皮をマッサージするように指の腹を使って洗うのがコツです。シャンプーの後はトリートメントもしますが、エクステの接着部分にはトリートメントを付けすぎないように注意して下さい。髪を乾かす時には最初にタオルでしっかりと水気を取り、ブラシを使ってブローする時には接着部分にブラシが当たらないように気を付けましょう。髪が長い人の場合は、寝る前に軽く三つ編みにするなどしておくと絡まる心配もありません。エクステは編み込みタイプ・シールタイプそれぞれにメリットとデメリットがあるので、どちらが自分に合っているのか見極めることが大切です。